明石山の会

___________________________________________________

例会報告

岡山県鏡野町      岡山百名山 泉山(イズミガセン、1209m)
 

山行日:2020(令和2)年6月27日(土)、天候…曇り

参加者:長濱(L)・岸本・阪井・松本・五十嵐(SL、 記)

コースタイム:福崎ライフ駐車場07:45=09:30泉山/中林登山口09:40~09:50中林一の滝09:55~《流れ星コース》10:20中林二

の滝10:25~10:40ゆるぎ岩10:45~《直登コース》~11:50津山高校ヒュッテ〔昼食〕12:20~12:35中央峰12:40~12:55泉山

13:15~13:30中央峰13:35~14:00井水山14:10~《天の川コース》~14:50十六夜の滝14:55~15:15火の滝15:20~15:40泉山

/中林登山口15:50~16:25瀬戸川温泉〔入浴〕17:25=18:30福崎ライフ駐車場 【行動時間】6時間0分【歩行時間】4時間30分



 梅雨の中お天気が心配されましたが、晴天とはいかなかったが梅雨の晴れ間にあたり、ササユリを見ることを楽しみに出

発しました。

 はちみつで有名な山田養蜂場本社のある場所、岡山県鏡野町へ、集合場所の福崎から中国道を走り、院庄インターを下

りて泉山中林登山口を目指します。
 
 中林登山口手前200m、道路の一部が倒壊していてまさかの通行止め。仕方なく、そこに駐車し出発しました。

少し歩くと登山口に着き、リーダー練習で私が先頭を歩くことになりました。
 午前中は曇り空でしたが、古橋を渡り新緑の気持ちのいい道を登り、しばらく歩くと『中林(チュウリ)の滝 一の滝』いきなり

美しい滝に到着。

 落差40mの迫力ある滝。鏡野町の天然記念物の滝だそうです。各々写真を撮ってさらに進みます。

ここからは道幅が狭く急な上り坂が続きます。30分程上ると『二の滝』に到着。落差30m。泉山は、名前のとおり湧き水の

多い山の滝ということもあって、水の綺麗な滝でした。

滝を後にして山頂を目指し、ピンクのロープを見ながら進んでいると、最後尾のリーダーから「道、合ってるか~」と声をかけ

られたが、前にピンクのテープがあったので、そのまま進むことしたが、そこは天の川コース、下山してきたとき通る所にぶち

あたった。

 色んなコースがある泉山、別のコースを指すピンクのテープだったようです。すぐ引き返し戻ると分岐地点を発見。直登コー

スを登ります。一時間、雨上がりで足元悪く滑りやすい急な山道を登り稜線に出る。津山高校ヒュッテまでの稜線で、初ササ

ユリ発見!!一輪見頃の美しいササユリ出合えました。 
                           
 リーダーが「昔はもっと咲いていたんだけどなー」と言いながら、泉山山頂目指しササユリ探しながら歩いた。稜線は青々と

した笹の間の登山道にアザミが咲き、その周りを蝶々が飛ぶのをみながら、ササユリも2本目、3本目…と数えながら歩き、

とても気持ちのいいとろだった。20分ほどで泉山に到着した。山頂は芝で広く、山ツツジがあちこち咲いていて黒い大きな蝶

“オナガアゲハ”も見ることができました。
 
 そして、恒例の“一吟さん岸本”の詩吟TIME!!素晴らしい歌声を聴かせていただき、山頂でお昼を食べていた、年配の 

ご夫婦 ⁈ にも拍手をいただきました!!

 ササユリは次の井水山まで見ることができ、咲き終わっていた5本を含めて17本のササユリに出合えました。

井水山からは天の川コースをひたすら下りました。足元の悪い急な下りのためとても歩きにくく数回こけてこずりながら、十六

夜の滝、火の滝を見ながら下山し、行きしなに間違えた所を通り、無事下山しました。

初めて先頭を歩きましたが、ペース配分が難しく、参加者の皆様歩きにくかったかもしれません。

 いつも参加させていただく例会、各リーダーが配慮くださり山登りさせていただいていたことを痛感しました。

 見頃のササユリも見ることができ、とても勉強になる一日でした。参加者の皆様ありがとうございました。


追記:





          


____________________________________________________


例会報告のページに戻る