明石山の会

_____________________________________

例会報告


冬山  南アルプス 鳳凰三山(2840m)


日程:2020年1月2日(木)~4日(土)、天候:晴れ

参加者:中村博幸、松本光司(L、記)

コース、タイム:

1月2日 京都23:03~(山梨交通バス)~

1月3日 6:52甲府~(タクシー)~8:30夜叉神峠登山口9:00…夜叉神峠 …大崖頭山…15:30南御室小屋

1月4日 南御室小屋7:00…薬師岳小屋…薬師岳…観音岳…南御室小屋…17:00夜叉神峠登山口…(タクシー)

…韮崎…JR…明石


 当初去年登れなかった甲斐駒ヶ岳に行く予定であったが、年末に宿泊予定の山 小屋に何度も連絡をしたが通じ

ず、出発直前になって小屋のHPを見て去年の夏 の台風で登山道が壊れて、山小屋は営業していないのが分かっ

た。  このため急遽行先を鳳凰三山に変更した。ガイドブックを参照して2泊で計画 した。ところが、山小屋が1月

3日までしか営業しておらず、4日は冬季小屋に 泊まることになり、2日目の食料、寝袋などを背負って歩くことにな

った。

1月2日 

京都駅八条口は、専用の高速バスセンターがなく、夜は乗り場が分か り難いのだが、整備されて以前よりかは分

かり易かった。年末で駅もバスも混雑 している。 1月3日 甲府駅からタクシーで夜叉神峠登山口に向かう。登山

口の遭難対策テ ントで登山計画書のチェックを受け登り出す。段々登山道の雪が増えてくる。峠 の手前でアイゼ

ンを付ける。南御室小屋まではほぼずっと登りである。今回は寝 袋や食料持参のため荷が重く5時間半の予定が

6時間半でようやく南御室小屋に 到着した。薬師小屋まではここからさらに1時間半で、行くとなると日没になる。  

小屋には10人ほどが泊まっている。人数が少ないのですぐ仲良しになる。夕食 は牛肉のシチューと南アルプスとし

ては豪華である。ただトイレと水場が外にあ り雪の中、不便である。 1月4日 朝食はお正月らしくお雑煮とお屠蘇

が出た。寝袋やコンロ、ガスボン ベ、食料、着替等は小屋に置かせてもらい、薬師小屋に向けて出発する。樹林

帯 を1時間程歩くと鳳凰山特有の丸っこい岩場の稜線に出て、ヒマラヤやヨーロッ パアルプスかと見間違うほど真

っ白にお化粧した富士山や白峰三山、八ヶ岳、な ど周囲360°の大展望が目に飛び込んできた。1時間で薬師小

屋に着く。一休みし た後、薬師岳に向かう。稜線伝いなので雪は風に吹き飛ばされて深くない。   事前に強風と

聞いていたが今日は暖かく風も強くなく絶好の冬山日よりである。  さらに鳳凰三山最高峰の観音岳に向かう。仏

教国の日本では観音岳だが、もし ヨーロッパならサンタマリア山という名前になるのだろうか。1時間ほどで岩場

の頂上に着く。地蔵岳はここからよく見えるが、誰もいない。ここから往復する と風の強い岩稜の稜線を往復3時

間は掛かるので、こで引き返すことにして写真 を撮って下山にかかる。12時に南御室小屋に戻る。コースタイムか

ら何とか日没 までには夜叉神峠登山口に戻れそうなので、南御室小屋には泊まらずに今日中に 明石に帰ること


にした。











____________________________________


例会報告のページに戻る